読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年4組 オブラディ・オブラダ チャレンジ 4

 ようこそ。こちらは3年4組のオブラディ・オブラダ チャレンジのkitajimaです。
 合唱コンクールで歌った「オブラディ・オブラダ」に、もう一度チャレンジするための連絡用サイトです。

 

 最新の情報について、ikepan君から報告してもらおうと思ったのですが、まだ書いてもらえないので、こちらから概要をお知らせしようと思います。なにより、みんなはshira……君のことを知りたいだろうしね。
 あくまで伝聞なので、もしかしたら、聞き違いや勘違いもあるかもしれませんが、あしからずご了承ください。

 まずはおさらいからしていきます。
 最初は、2年前のクラス会にshira……君がこられなかった理由を知って、今回の食事会でshira……君のためにみんなでオブラディ・オブラダを歌うビデオを作って届けようということになりました。
 オブラディ・オブラダは、合唱コンクールでクラスで歌い、shira……君が指揮をした曲です。

 そこで、近況を聞こうとしてikepan君がshira……君に電話をしたところ、今回の食事会の話を聞いて、shira……君は「行きたいなあ」というほど元気になっていたということです。ここまでは、ikepan君から聞いている人も多いと思います。

 そして、先日、shira……君のほうからikepan君へ、「今度の食事会に行きたいから、詳細を教えて欲しい」という電話があったそうです。
 最近、仕事のために神戸へひとりで往復したことがあり、それが自信になったので、現在住んでいる茨城から東京へもひとりで出ていけるだろう、とのことでした。今回の食事会に出席し、さらに「みんなでカラオケがしたい」と言っていたということです。

 shira……君が出席できるのなら、カラオケに行ったときに、本人の前でみんなでオブラディ・オブラダを歌えばいい、それをビデオで形に残せばいいんじゃないかと、今は変わっているところです。
 最初とはだいぶ状況が違ってきたけれど、オブラディ・オブラダをshira……君のために歌うという点では、まったく変わっていません。

 ……ところで、このことを、しばらく私は考え続けていました。
 家人に話してみると、「その人はすごいね。引きこもって出ていけなくなる人がわりと多いけどね」と言われました。
 もしも自分だったら、深刻な病気が続いて、以前の自分と違ってしまって、それでも気持ちを立て直して、今の自分を受け入れて、みんなに会いに行けるだろうか?
 最初はshira……君を励ます気持ちから始まったけれど、もちろん、今後もいろいろあるだろうから励ます気持ちは同じだけれど、その強い心にむしろ励まされているような感じがします。だから、今となってはブラディ・オブラダは、それに対するお礼? になる? のかな? 私は今、そんな感じです。